教育訓練給付金制度のご案内

教育訓練給付金制度は、働いている人のさらなるキャリアアップを支援することで
社会全体の雇用の安定と再就職の促進を目的とした雇用保険の給付制度です。
厚生労働省が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座を受講した場合に適用され、
福岡調理師専門学校はすべてのコースが給付の対象となります。

すべてのコースで適用

専門実践教育訓練

専門実践教育訓練給付金 一定の条件を満たす在職者または離職者が、厚生労働大臣が指定する講座(専門実践教育訓練)を受講すると教育訓練経費のうちの40%(年間上限32万円)が支給されます。
また受講終了日から1年以内に、資格を取得し、被保険者として雇用されると教育訓練経費の20%が追加支給されます。(合計60%、年間上限48万円)
一定の条件とは
  1. 初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している者。
  2. 以前に教育訓練給付金を受給し、前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している者。
教育訓練支援給付金 訓練給付金の支給対象者のうち、45歳未満の離職者であって、初めて専門実践教育訓練給付金を受講しているなど、一定の要件を満たした方が、失業状態にある場合に、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから2ヶ月ごとに給付されます。本校では昼間部2年コースと1年コースが対象となります。

※給付条件等の詳細は、「厚生労働省ホームページ」をご覧いただくか、お近くのハローワークへお問合わせください。
※「教育訓練給付金」及び「教育訓練支援金」を受給するには、受講開始の1か月前までに申請手続きを完了する必要があります。ご注意ください。

コース別の給付例

■昼間部・2年コース

  1年次 2年次 卒業後 合計
学費概算
(入学金・授業料・教材費含む)
 1年次 : 123万円  2年次 : 102万円  卒業後 : 
 合計 : 225万円
教育訓練給付金概算  1年次 : 32万円  2年次 : 32万円  卒業後 : 32万円  合計 : 最大96万円

※1年以内に一般被保険者として雇用された場合

■昼間部・1年コース

  1年次 卒業後 合計
学費概算
(入学金・授業料・教材費含む)
 1年次 : 123万円  卒業後 : 
 合計 : 123万円
教育訓練給付金概算  1年次 : 32万円  卒業後 : 16万円  合計 : 最大48万円

※1年以内に一般被保険者として雇用された場合

■夜間部・1.5年コース

  1.5年次 卒業後 合計
学費概算
(入学金・授業料・教材費含む)
 1.5年次 : 104万円  卒業後 : 
 合計 : 104万円
教育訓練給付金概算  1.5年次 : 36万円  卒業後 : 18万円  合計 : 最大54万円

※1年以内に一般被保険者として雇用された場合